solo exhibition @ gallery らふと [ 市川 ] --- 2017.4.1-3,8-9
展示のおしらせ

クロヌマタカトシ 個展

日時:2016.3.12(土)〜3.27(日) 11:00〜17:00
場所:ギャラリーnoir / NOKTA 静岡県伊豆の国市中750-1
在廊:12(土)・27(日)



芸術や宗教という概念がまだ誕生していなかった頃
古代人が岩壁の亀裂や窪みに動物の姿を映し出した時の歓び。
そういった瞬間に似たものを求めて
僕は木を彫っているのかもしれない。



※同じ会場で金工作家・小原聖子さんの個展も開催されます。
 アクセサリーやオブジェなど魅力的な作品ですので併せてご覧下さい。





exhibition - -
3つのグループ展


「手から生まれるアクセサリー展」

日時:2015.11.7(土)〜11.16(月) 10:00〜20:00 / 会期中無休 
場所:菜の花暮らしの道具店 HaRuNe小田原店 神奈川県小田原市栄町1-1-7 




「着物まわりの小物展」

日時:2015.11.20(金)〜11.25(水) 12:00〜19:00 (日・祝〜18:00、最終日〜17:00) 
場所:La Ronde d'Argile 東京都新宿区若宮町11 麻耶ビル1F




「クリスマス展-森の国から-」

日時:2015.12.2(水)〜12.27(日) 11:00〜17:00
場所:gallery-mamma mia 滋賀県甲賀市甲南町野川835




※装身具や帯留を出品いたします








exhibition - -
展示のおしらせ

個展 「燈」

日時:2015.10.24(土)〜10.29(木) 11:00〜18:00
場所:Style-Hug Gallery 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208
在廊:24(土)



何処から来て、何処へ向かうのか。
鮮明ではないけれど、靄の中のぼんやりとした明るみに向って
僕は木を彫っている。





exhibition - -
展示風景









12日から始まりました名古屋での展示会では
たくさんの方々にお運びいただきましてありがとうございます。
23日まで開催しておりますので引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

最終日にはmama!milkさんのライブがあります。
詳しくはこちらからどうぞ。





exhibition - -
展示のおしらせ


nest  /  Takatoshi Kuronuma Exhibition

日時:2015.9.12(土)〜9.23(水祝) 11:00〜19:00 会期中無休
場所:sahan 愛知県名古屋市千種区猫洞通3-21 KRAビル1F
在廊:12(土)




exhibition - -
展示のおしらせ

Takatoshi Kuronuma Exposition
Instant Sculpté / 潜在風景

日時:2015.7.11(土)〜7.20(月) 13:00〜18:00
場所:ギャラリー上り屋敷 東京都豊島区西池袋2-32-6
在廊:11(土)・12(日)



6月にパリで行った展示の巡回展をいたします。
展示場所はパリ展を企画していただいたギャラリー上り屋敷。
閑静な住宅街にある小さな和風空間です。
近くにはフランク・ロイド・ライト設計の自由学園明日館や
工芸や美術のギャラリーが点在していますので
散策するには楽しいエリアです。

作品はパリで展示したものを中心に
新作や小品を加えての展示となります。
どうぞご覧下さい。





exhibition - -
パリ展3














exhibition - -
パリ展2
僕は静寂や沈黙を作りたいと思っている。
静寂や沈黙を通してゆっくりと
その人の内面の奥底へと降りていく時間を作りたいと思っている。
ある人にとっては深い森を独りで歩いているような。
ある人にとっては古い教会の窓から射し込む一筋の光を見ているような。
そのような時間を一つの像に込めて木を彫っている。

今展では僕の中の潜在意識にある風景を形にしてみたいと思う。
潜在意識は自分でははっきりと認識することはできないが
その気配を感じることはある。
その見えない尻尾をどうにか掴めないかと思う。
作ったものは僕の個人的な意識に過ぎないかもしれないが
もっと奥深いところで鑑賞者の無意識と繋がっていたらと願うのである。


:::


Par mes sculptures, j’essaie d’évoquer la paix intérieure et le silence. J’aimerai que les gens perçoivent le « zen » qui est la base de mon travail. Le temps qui passe, la quiétude, le silence, une balade solitaire dans les profondeurs d’une forêt, un rayon de lumière traversant le vitrail d’un église, tous ces moments en sont la source. 
En se promenant parmi mes sculptures, je souhaiterai rendre sensible au spectateur, cette ambiance invisible, l’inviter dans mon monde intérieur. 



Takatoshi KURONUMA




exhibition - -
パリ展


5月29日よりパリのGalerie Planete Rougeで展示があります。
会場はエッフェル塔近くの路地に面したギャラリーです。
海外での展示は初めてなので不安と緊張と少しの期待感があり
気持ちばかりそわそわとしてしまいます。

肝心の制作はまだまだ中盤をむかえたところ。
残り一ヶ月弱でどれだけ密度を上げられるか、踏ん張りどころです。

パリ在住の方、パリへ行かれる方ありましたら
どうぞ遊びにいらして下さい。
よろしくお願いいたします。



exhibition - -
展示風景


ギャラリーらふとでの展示も前半の3日間を終えた。
いつも来て下さる方、初めての方、案内を見て来て下さった方。
密かに心寄せて下さっていた方、ギャラリーとのお付き合いの深い方。
たくさんの、というよりは多種多様の方々が展示をじっくりと見て下さり
本当に有り難く、しみじみと感謝している。




今回の展示は僕にとっては特別なものだった。
それは制作の段階から、いや、それ以前の
この展示で何をするのかを考えるところから特別なものだった。




今回のテーマは「自己没入」
人が何かに入り込んでいる姿。
あるいは没入している人の自己が空間や時間と溶け合うような状態。
それを真っさらなという意味合いの白という言葉に込めて
「白い時間」というタイトルとなった。




初々しいことがしたかった。
少し手に負えないようなことがしたかった。
知っている線をなぞるのではなく新しく線を引いてみたかった。
でもそれはすごく恐いことでもあった。
独りよがりになってしまう危険性も大いに含んでいたし
見せられるものが一つもできない可能性すらあった。
ある程度予測ができるもの、こうすればこうなるという過程を
意識的に極力避けるようにして制作を進めた。




いつもとの差異はどこかと言われれば
今は未だはっきりと言葉にできないのだが
自分の中で新たな何かが芽生えたような気がしていて
その感覚をこれから大事にしていきたいと思った。


:::


展示は6日(月)〜10(金)は休廊となります。
週末の11日(土)、12日(日)は開廊しておりますので
残り2日間どうぞよろしくお願いいたします。


exhibition - -
<< | 2/10 | >>