solo exhibition @ CAFE DU GRACE [ 岡山 ] --- 2017.10.14-10.22
無力

 

土は押すと吸収される。

木は押すと反発される。

 

土は何もない。

木はすでに在る。

 

土は立ち現れたふりをして

大海のように笑う。

木は最初から最後まで屹立して

山塊のように微笑む。

 

僕は時間をかけて

立ち尽くしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

days - -
偶然

 

偶発的なものをどれだけ呼び込めるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

days - -
釣り

 

 

 

最近釣りを始めた。

まだ片手で数える程しか出掛けていないのだが、これは楽しい。

 

ある彫刻家は「何もすることがない、彫刻家は釣りに出る」と言っていたけれど

ちょっと真に受け過ぎてしまったかもしれない。僕が彫刻家ならば。

 

 

 

釣りをしている間はもっとぼーっとしているものだと思っていたけれど

とんでもなかった。

頭の中は目の前にいるであろう魚のことで一杯で

その魚をどうやって誘おうかしか考えていない。

時々は海の彼方や空を飛ぶ鳥を観て、ああいいなとは思うものの

それを自分のものに捉え直すには及ばず、直ぐさま魚に気持ちが戻る。

僕だけの幻想かもしれない竿先の魚に。

 

とはいえそろそろ、何もすることがないとも言っていられない。

作らねば。ならない。

 

なにを?

 

 

 

 

 

 

今朝の夜明け前の空のようなものが作れたら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

days - -
<< | 2/123 | >>