個展 @ 空とたね [ 香川 ] --- 2016.9.22 - 10.02
有限

 

22日から始まった香川での個展は初日から多くの方々にお運びいただき

いつも遠方から足を伸ばして下さる方々には特に感謝をしている。

ありがとうございます。

 

決してアクセスのいい場所とは言えない辺境に立つギャラリー。

車の走る音もまったくしない、静かな森が隣にあるだけ。

雨の音も、鳥の声も、虫の声もまっすぐに体に入ってくるような

雲が流れる音さえ聞こえてきそうな、そんな場所での在廊は気持ちが良かった。

 

空とたねは一年半の間、この場所を閉めていた。

理由は様々にあって、有限の時間の中で本当に大切なものは何かを真剣に考えているお二人の姿勢に

僕も知らないうちに引き込まれていた。

本当に本当に大切にしたいものは片手もありません。

そうはっきりと言われる言葉と眼差しに偽りはない。

毎日を真剣に楽しんでいるお二人の姿を見ていると本当に気持ちがいい。

 

 

自分にとって本当に大切なものとは何だろうか。

旅を終えて家に帰ってきた今も考え続けている。

 

 

 

 

 

クロヌマタカトシ展

 

日時:2016. 9.22(木)〜10.2(日) 11:00 〜18:00  休み:月・水・金

場所:空とたね 香川県綾歌郡綾川町牛川字小原828-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

days - -
展示のおしらせ

 

 

 

クロヌマタカトシ展

 

日時:2016. 9.22(木)〜10.2(日) 11:00 〜18:00  休み:月・水・金

場所:空とたね 香川県綾歌郡綾川町牛川字小原828-1

在廊:22(木)

 

 

 

 

 

 

exhibition - -
空と種

 

今月22日から始まる個展に向けて制作中。

会場は香川の綾川というところにある。

うどん屋さんを越えて、街の気配がすっかり消えた頃

森の中に一軒の山小屋のような、あるいは草庵のような佇まいの店がある。

名前を「空とたね」という。

 

名前の由来は、そう言えば聞いていない。

何処からか風にのって飛んできた種が芽吹き

花咲き枯れてまた種を飛ばす光景がふと思い浮かぶ。

 

季節の巡り、草花の循環。

ここに何を加えようか。

僕は太古の森の動物達を作っている。

 

 

 

 

クロヌマタカトシ展

 

日時:2016. 9.22(木)〜10.2(日) 11:00 〜18:00  休み:月・水・金

場所:空とたね 香川県綾歌郡綾川町牛川字小原828-1

在廊:22(木)

 

 

 

 

 

 

 

 

days - -
| 1/110 | >>